2008年02月04日

サックス教室について考察

さてさて、今日は音楽教室(サックス)の考察おば、少々してみようかと思います。
 まず、言えるのは、お試し教室が有る場合は受けてみる事です。その時に、教材はあるのか?進行はどのようにしていくのか?どういう目標をもってやるのか?等、聞けるだけ質問してみましょう。そして自分に合うかどうか先生を良く観察しましょう。
 まぁ〜先生方ってのは、色々な方がおられまして・・・一番困るのがアバウトな方ですかね〜!
 一曲吹けるようになるのは良いのだけど、おじさんってのはね〜アバウトにされると困っちゃうし初めてなんだから、もちっと説明してよ!ってな事がありまして。イラっとくる事もあるんですよ〜><
 こういう場合、ほんなら、いつになったら1曲吹ける様になるんかいな〜?なんか時間かかりそうかな〜?って思っちゃうわけなんですよね!
 教材があって、期間がだいたい決まっている所に関しては、目標も立てやすいし、先生もカリキュラムに従ってやっておられるので、自分が遅れてるとか、早い目とかも判断できるのですね!
 私の場合はカリキュラムに従って進める方があってったみたいで、そちらの方に最終的にはしました。
 人それぞれが、あると思うので、こればっかりはどっちが良いとは言えないんですよね〜!!
 どちらにしても、すぐに決めずに音楽教室は何箇所も回って・色々と聞いてみて自分に有った所を決めましょう。
 ネットで出来るサックス教室も有るようですので、次回はそちらを紹介出来ればと思います。
posted by ricky at 17:10| サックス入門日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ジャズ サックス マウスピースって?

皆さん、マウスピースは、何を使ってますか?
私は最初は、ヤマハに付いてた純正使ってたんですね〜。それから後にセルマーを購入しました。YAMAHAは無難に音が出せるような気がします。SELMERも音が出しやすい気がします。音的に柔らかいのはセルマーのほうかな〜って感じております。
 それで、サックスを勉強しだすと、ネットとかで色々マウスピースとかも探すわけですね、どんなの有るかなってね!以前はマウスピースを色々載せてるだけって感じが有ったのですが、最近は凄いですねジャスサックスマウスピースも以前から見かけてたわけですが、ジャズ サックス マウスピースのお話が、石橋楽器さんのWEBに載っています。
ここです→ジャズサックスマウスピースのお話

興味深いお話です、歴史・材質、形状・選び方等載ってますので、ジャス サックス マウスピースを購入しようと思ってる方は、参考にされると良いと思います。
 しかし、WEBでマウスピース見てると品薄になって来てるみたいですね〜。てことは、サックス盛況なんかいな〜w

マウスピースのリンクも作って有りますので、色々と見てみて、悩んで下さいませ〜!サイドバーからいけますよ!
posted by ricky at 14:45| サックス入門日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練習場所どうしてます?

そうそう、練習場所どうされてますか?
サックスの練習場所・・・困りますよね?やっぱりかなり大きい音量出てしまいますから。
 私の場合、
 ・レッスンの時に少し前に行って部屋空いてたら、ちょっと練習させてくれる?(無論タダで)と無理を、お願いしてさせてもらう。
 ・時間貸しで貸してくれるレッスンルームで練習する。お金がかかるんですよね!曲吹きたいな〜練習だ〜と思うと・・トホホ。
 ・どっか広い駐車場行って車の中で練習する(公園とか外で練習するのは、ちょっと、はずかしいです。)
 とまぁ、こんな感じなんですよね〜!皆さんどうしてます?
 それで、家で練習出来る環境が欲しい!いい方法ないかな〜と考えて見る、ネットで探して見るわけです。で今検討中なのがYAMAHAさんが出してるアビテックスという防音室なんです。
 結構世間に広まってるのかな?それともブーム終わちゃったかな?
と、思いつつ確か関西では、ぷいぷいさん・と言う番組の中でマイルームタイプを紹介してた、記憶が有ります。
 マイルームは ↓ です


このタイプは、どっちか言うと防音だけど、自分の書斎持ちたいなとか、オーディオルーム持ちたいなと言う方向けみたいですね。メーカーのサイトでは、音楽練習には、別のタイプを推奨してます。
 音楽専用防音室は2タイプあるみたいで、

 セフィーネ ↓ タイプ


 
ウッディボックス ↓ タイプ




この2タイプが有るようです。後は予算の問題と嫁さんの説得なんだよな〜リビングの一角に作らせてほしいよ〜っと・・・。
 私としてはマイルームで作って練習が出来ればいいなと思ってます。どれぐらい防音性能有って、練習可能かどうか、YAMAHAさんに聞いてみようw
 興味のある方は、画像か名前にリンク張ってます、サイドバーの防音室からも行けますので、見てください。
posted by ricky at 11:55| サックス入門日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほんとに、ご無沙汰の更新です。

ほんとに、ご無沙汰の更新になってしまいました。
仕事が忙しいのやら、プライベートも色々大変に
なってしまったやらで、ほったらかしになってし
まいました。なのでサックスの方も中断って事に
なってしまって・・・再開したいな〜と、思いつつ
まだ再開できない状況なわけです。トホホ!
 ブログを書く時間はで来てきたので、これから
また、更新をしようと思ってます、過去の日記で
すけれども、参考になればと思いますので、残して
おきたいと思います。その後更新してなかった分も
書いていこうかと、思ってます。
 これから、始める方や、ガンバッテる方に色々と
情報を提供出来ればとおもってますので、参考にし
ていただければと、思います。
 また、よろしくお願いします。
一方的な情報発信になると思いますので、コメント
やトラックバックは無しにさせて頂いてますので、
ご了承のほどを!
posted by ricky at 10:51| サックス入門日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

YAMAHAの教室

今回、YAMAHAの教室に、体験教室に行って来ました。先生は同じぐらいの若いお嬢さんなのですが、タイプが全然違うのですよ。こっちは、おもしろいタイプでどっかとした、おっかさんタイプ(若い人に失礼やろ><!)。で吹くのはそこそこにして、進め方とか、教則本とか、色々質問をばして答えて貰う時間の方がおおかったですね、思ったのは毎日程はいけないけれども、やっぱりYAMAHAのレッスンプログラムなので、しっかりしてます。最初にこれやって、基礎できてから、フリーレッスンやったかな〜と感じつつ(個人差は有ると思いますので、参考に聞いてくださいね。何せ頭硬いオッサンですので<私!)それで、最後に吹くのを見て頂いてどうだったかというと、もう少し手前でくわえて歯を当ててやって見てもらえますか?セルマの1スター80ですよね?マウスピース?。ハイそうです。そのマウスピースは息を入れる所が狭いので、そうしたほうが息が入りやすいと思います。確かに確かに息も苦しくないし、音・高音も出ますね。あ〜そちらの先生のおっしゃってる事も間違いではないんですよ。ジャズとかの場合とかメタルの場合はそういうやり方もあるんですよ。なるほどなるほど、(これは自分が思い違いしてたのと、やっぱり説明不足と理解不足だったな)有難うございました。さてさて、どうしたものか、とりあえず、もう一度レッスン行ってからどうするかを考えることにしてみる。 
 次回、どちらにするか決定しますよ〜。

さて、今回もCDを1枚ご紹介。
ハワイアンなんですが、テレサ・ブライトってしってます?
この人のアルバムなんですが、聞いてると、凄く落ち着きます。ハワイアンの特徴かもしれませんが、部屋全体にフンワリしたムードが流れてよいです。

クワイエット・ガール
posted by ricky at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サックス入門日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

3日も空いてしまいましたね。

さてさて、日記が3日もあいてしまいました。前回からのレッスンや、いかに!とか書いてしまった訳ですが・・・
 今回のレッスンで、先生より、えっとですね、マウスピースくわえる時ですが、ゆるゆるでくわえて、吹いてください。との指示が有った、ゆるゆるですね。ハイ。
 で、私はほんとに、加えるだけで、ゆるゆるに吹いてました。そうすると、苦しい息が続かない、なんでだろう??(後で分かったのですが、上の歯を当てずに口だけでくわえていたのですね)先生ちょいと図に書いて説明して貰えませんかねwおじちゃん頭硬いからわかんないや!と言いつつ、何故高い音が出にくくなったか、息苦しいかを説明して貰う、私図に書くの下手なんですよといいいつつ・・・ん〜〜わからん。
 そんなこんなで、今日は終わってしまい。次のレッスンどうしますか?ん〜〜ちょっと予定考えますわ〜と、一時先延ばしにすることにした。
 何故か、以前から考えていた、こんな感じなのかな〜他の所どうなんやろか?と言うことが有ったので、YAMAHAの教室を見に行く事にしたからなのである。
 この報告は次回にて!

 
posted by ricky at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サックス入門日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

練習は出来て曲は吹けたものの・・・

 今度は、しっかり前回の後と、今回のレッスン前に練習が出来た。そこで・そこで、レッスン始まり曲を吹いてみる、今日は部屋が無いのでスタジオでのレッスン!音響もいいし、今日は先生のピアノに合わせて吹けたので、とっても気分がよかった。
 だ〜〜が・・・先生そこで、さて、1っ曲出来ちゃいましたね。それでですね、次はチューニングやりますね!???チューニング?(何で今更チューニングやねん<怒>と思いつつ)では、マウスピースはずして下さいね。では、マウスピースでラですね。高いほうのですが、吹いてみて下さい。この音が、いつでもすぐ出るようにして下さいね。じゃ次はソ出して下さい。低いほう・高いほう、チョットずれてますね。マウスピースもちょっと深く刺してください。はいOKです。(・・・・・これってひょっとして、最初にやるもんやないんやろか??)これが、以前に書いた日記の中の、音の問題として、今後出てくる悩みとなるのです。他の個人レッスンとか、スクールでも、こんなに行きつ戻りつバラバラに順序立てなくやるもんなんやろか??悩み多き日の始まりとなったのでした。今後の展開やいかに!!
posted by ricky at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サックス入門日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

練習がまったく出来なかった。

 2回目なんだけど、全く今回は練習できなかった、進みそうもないな〜。それでですね、今日はレッスン前に30分無料特典を利用して、教室で練習しよう。電話してみると、運よく空いていた。ラッキー、よしっという事で、まずロングトーンをやってみる、なんとかいけましたな!では次に曲をやってみよう、息継ぎに気をつけて、最初におもいっきり吸っといて、ん〜何とか形にはなって来たかな。何度か練習して、間にロングトーンも入れてっと、早もう30分たった。そこに先生登場、あら練習してたのですね(ニコリ)。この笑みは・・・いやな予感!
 さぁ、いってみましょうか〜。ハイっロングトーン。ふむふむ、まだ粋苦しそうですけど、なんとかいけてますね。もうすこしずつ、一つの音長く出せるようにやってみてくださいね、それは宿題で。(宿題だされるとさ、練習場所ないんだから・・・困っちまうんだけどな〜〜)でわ、曲いってみましょう。吹き終わった所で、最後までいけましたね〜。うっす。チョット息は苦しそうですけどね。すみましぇん。今日は伴奏付けてみましょうか。伴奏ですか?エエ伴奏です。私がピアノ弾きますので併せてみましょう。ハイ1.2.3.4ウン・・どうです?吹きやすくありませんか?そうですね、伴奏有った方がやりやすいかもです。感覚つかめますからね。さて、次辺りでこの曲は終わりにしたいと思いますのでよろしく〜。(ウゲ。ってことは、もっと練習して仕上げて来いってことなのね><)はぁ一杯宿題だされちゃったよな。ど〜しよ〜
 よし、今日はも30分借りてここでやるぞ、カウンターのお姉さんにもう30分部屋貸して下さい!あ〜〜今日はつまってって・・・・(ガクン)。あっと、チョット待ってて下さいね。教室にお姉さんが行く。お客さ〜んラッキーですね〜(ん!何が)これからのレッスンの人、キャンセルらしいですよ!おお、じゃあ。はい借りれますよ。
 という事で、30分間の曲とロングトーンとの死闘がはじまったので有りました。
結果は次回に。!!

 さてさて、今日は、たまに私の日記の中で、ケ〜ニャと言う言葉が出てくるわけですが、知らない人はなんやねん、それ!と思われているでしょう。
 そこで、解説!
 ケ〜ニャは、中南米のいわゆるフォルクローレ民族音楽にて使う楽器です。縦笛ですね。日本で言うところの尺八ってなかんじですかね。
 代表的な曲では、コンドルは飛んでいく、があります。これは、サイモンとガーファンクルもカバーしてますのでメロディーは浮かぶのではないのでしょうか。
 今も、持っているので画像を少々。
kenya

それで、フォルクローレもいい物なので、CDも紹介しますね。聞いてみると結構聞いたこと有る曲がありますよ。

ロス・インカス/コンドルは飛んで行く〜ベスト・オブ・フォルクローレ
ロス・インカス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どちらかと言うとスタンダード的なナンバー収録されてます。
コンドルは飛んでいく、花祭り、ラバンバ等。


 
posted by ricky at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サックス入門日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

一発目の曲練習です(かなり不安)

聖者の行進

 いきなり譜面からの登場です!!
 これが、一発目に練習する曲、聖者の行進です。デキシーなんかで有名ですよね。

 さてさて、基礎練習ばっかりだと飽きちゃうから、チョコットこの曲やってから、次に進みましょう。と師のたまわくw 了解です。
 えっと、複式呼吸と、音出しちゃんと練習出来てますよね!(キラ〜ン)あ、はいはい一応は・・・(実はあれからあんまり出来てない不安だ)でわ、ロングトーン行って見ましょう。ハイいきま〜す。(アムロ調に、ってか、これ分かる人マニアックですがね。)ド〜♪シ〜♪ラ〜♪中略ド〜♪ハイ、大体良いですね。じゃあ、チョコット吹いて見ましょう。オ久々に先生の、お手本だ。とまぁ、こんな感じで吹いて見ましょうか。あの、先生全部ですか?そうですよ〜少ないし行けますって!はぁ、やってみます。タ・ラ・ラ・ラ〜。タ・ラ・ラ・ラ〜。タ・ラ・ラ・ラ〜。ラ〜ゲフンゲフン。タ・タ・タ・ラ〜。ゲフ。タ・ラ〜ラ〜タ・タ〜〜ゲフンゲフン。タ・タ・ラ〜ラ〜ラ〜ラ〜〜。ブァ〜〜!ヒィヒィ息が続きませんが先生。
 いや〜苦しそうでしたね〜(ニコニコ)。ブレス位置言ってませんでしたねw(先にいってくれよ!メッチャ苦しいってかYO!)じゃあ、ここと、ここと、ここでブレスして、も一回行きましょう。うん、さっきよりは良くなりましたね。ブレスするときは、瞬間に出来るだけ吸い込んで下さいね(と言われても難しいんだけどな〜)分かりました。ではもう一回、う〜〜んブレスの後どうしても遅れちゃいます先生。その場合ブレス前の音を少し短めに出して、ブレスすれば大丈夫ですよ。ハイもう一回、うっす、行きます。まぁ〜なんとか出来ましたね。じゃあこの曲キッチリ吹けるようになったら次行きますからね。ちゃ〜〜んと、れ・ん・しゅ・う、して下さいね!ハ・ハイわっかりました。(て言うかね〜まだ何回もたってないと思うんだよな〜レッスン初日から。)改めて気づいたこと、そうだった、うちの先生は10年選手でしかも高校の時から部活でアルトサックス吹いてたのだった、こりゃ〜いわゆる・・・部活ノリなわけか〜〜〜〜!グハ40のおじちゃんにはチョイトきついかもよ〜〜!

posted by ricky at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | サックス入門日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はマイスクールのシステムをご紹介。

 マイスクールのシステムをば、お話したいと思います。
 入会金がまず要ります。←期間中で半額でした。
 月謝(死語ですか?)が入ります、当たり前ですよねw
 私の場合フリーコースですので、1対1の授業になります。
             ↑
     (いつも舞い上がっちまう下人かも)

 時間は30分です。結構短い感じしますよね。すぐ終わっちゃう!
 練習に部屋を貸してくれます。←なんと30分は無料なんですよ、ちょっと、お得。
 予約は、以降2回までを、取っていくシステムです。
             ↑
  (なんか不利さを感じる、夕方から夜取れないのだな〜)

 ただ一つ問題が、駐車場有料なんですよね。何せ、パ○コの中に有るので・・・30 分練習部屋無料でも、レッスンいれて1時間やると、片付けいれたら時間が1時間越 えるので赤字ですな。(セコイこというな〜〜って声きこえそうだw)
 とまぁ、こんな感じですね、
 良い子とは、毎日レッスンにいっても良いんですよね。時間有ればですけど。
 最大限先生が週2日休みだから、行こうと思えば20は行けるんですね。20日行っ たとすると、1回あたりのレッスン料は、かなりお得。いけるかどうかは別として。

 さてさて、今日のCDのご紹介はですね、コンサート行った時に聞いて探してた闘牛 士のマンボ、購入してきました。こりゃ〜ラテンバリバリの、マンボアルバムでっせ
 みなさん、これも、面白いですね。ふけるようになったら、闘牛士のマンボ吹いてみ たいな〜(いつになることやら)
 

ベスト・オブ・ペレス・プラード
ペレス・プラード


Amazonで詳しく見るB00006BGNP


   
posted by ricky at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サックス入門日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。